試験データ
イチゴ
枝豆(大豆)
白 菜
甘 藷
薬害軽減
ガス吸着
枝豆に対する「ソフトシリカ」施用試験成績

高知県立農業大学校


1.目  的

枝豆の栽培においてソフトシリカを使用した場合、収量と品質に及ぼす影響を知るため


2.試験方法

ソフトシリカ散布量:200kg(10袋) 全量散布・耕起
試験面積:10アール
播種時期:昭和50年5月12日
収穫時期:昭和50年7月18日


3.結__

項目

区名

収量 内 訳
3粒品 1〜2粒品
1 試験区(ソフトシリカ使用区) 626kg 327kg (52.2%) 299kg (47.8%)
2 対照区(無使用区) 560kg 270kg 290kg
収穫差(1〜2) (+) 66
(11.8%増)
(+) 57 (+) 9


4.考__

_(1) ソフトシリカ使用区は、対照区(慣行区)に比べ、収量において11.8%増収した。
_ 良品(1莢に3粒の結実)が21.1%増であった。
_(2) 市場出荷に当り、好条件が得られ価格は約2倍であった。
_(3) 前2項に記したように収穫した枝豆の等級が上がり、ソフトシリカの使用効果があったものと認められた。

Page Top
サイトマップ 個人情報保護に関する規定 お問合せ
Copyright (c) 2009 Softsilica Co. Ltd. All rights reserved. サイトコンテンツの転訳載には許諾が必要です。